孕み神と憑かれた姪

孕み神と憑かれた姪 ヨールキ・パールキ 第1話 ネタバレ 感想【エロ漫画】

孕み神と憑かれた姪

無料試し読みは画像をタッチ↑

同人サークル「ヨールキ・パールキ」の過激なエロ漫画♪

 

孕み神に憑かれた姪のゆいと叔父という身内同士が、

 

激しく、激しく、激しすぎるくらい

 

求め合い、エッチしまくる

 

叔父と姪のめちゃくちゃイチャラブでエッチなストーリー

 

ゆいが叔父のおち●ぽをまさぐり、欲しくて欲しくてたまらない!

 

お口に入れてフ●ラして、精液をごっくんしたい!!

 

もう発情が止まらなくて仕方ないゆいと叔父はどうする!!??

 

配信後すぐ読んだ、第1話のネタバレ・感想を紹介します!

 

ここからネタバレあらすじになりますので、

 

まだ孕み神を読んでいない方は、まずは無料試し読みでお試し下さい!

 

無料試し読みはこちら

孕み神と憑かれた姪 公式サイト

↓↓↓無料試し読みは画像をタッチ↓↓↓

公式サイト!!安心

孕み神と憑かれた姪 第1話 叔父さん…たすけて ネタバレ

1話からネタバレ内容を紹介していきます!

 

何事もなく幸せに暮らしていた二人だったが、

 

最近どうもゆいの様子がおかしい。

 

叔父に対してよそよそしかったり、元気がなかったり・・・

 

 

ある晩、叔父が風呂上がりにゆいの部屋の前を通ると・・・

 

ゆいが一人喘ぎ声を出しながらオ●ニーをしているのであった!!

 

それをずっと凝視して見続けた叔父は、

 

彼女が寝静まってから放出し、まるで精通時のように新鮮で・・・

 

ということは、

叔父はゆいの一人オ●ニーを思い出しながら自分もオ●ニーしてしてたw

 

 

その後叔父は、

ゆいの所作や洗濯物を見るたびに、意識してドキドキ、

 

悶々としていました。

 

ある日、ゆいはバタン、と崩れ落ちてしまいます。

 

駆けつけた叔父に向かって

 

 

「叔父さん・・・たすけて・・・」

 

 

といって、

はぁはぁ息をさせ、目には涙をため、叔父にもたれかかり、

 

叔父のおち●ちんを弄るように触ってきます!!

 



「えっちなお汁・・・出てきたよ・・・」

 

 

叔父のチ○ポをぐちゅぐちゅ 触り続け・・・

 

 

叔父のおち●ちんを両手でさすり、

 

「舐めてもいい?」と熱く迫ってくるゆい!!

 

 

ゆいの口と手で一所懸命叔父のおち●ちんをさすり

 

 

じゅぽじゅぽじゅぽ、ぐちゅぐちゅぐちゅ・・・

 

 

とろけ顔で口と手を使って必死に叔父をイカせようとします。

 

「あーー出る、ゆい、ごめん!」と言いながら、

 

叔父は「身内なのに・・ゆいなのに・・」と罪悪感を持ちながら



 

ゆいの口の中で射●をしてしまうのでした。

 

 

ゆいは、そのドロドロした「精液」がほしかったのでしょう、

 

精液を飲み込み、我に返ったゆいを引き止め、

 

叔父は事情を聞くことになりました。

 

ぽつりぽつり、と話しはじめる、ゆい・・・

 

▽▼無料試し読みは画像をタッチ▼▽


↑ごっくんフェラが見たい方は画像をタッチ↑

孕み神と憑かれた姪 第1話 叔父さん…たすけて 感想

「叔父さん・・・たすけて」って・・・・

 

助けて、って言葉が出るくらい

 

辛かったのでしょうね、ゆいちゃん。

 

 

自分の中に渦巻く強い性欲を抑えておくことが、困難で辛かったのかな。

 

普通、欲情して他人を求めるときでも、

 

「助けて」なんて言葉は絶対出ませんよね。

 

それとヨールキ・パールキ独特の世界観が

ねっとりした、重みのある絵の描写が凄いよく出ていて、

 

「神」に棲み着かれたというホラー的要素とめちゃくちゃマッチしていたし、

 

とろけそうな顔に、ねちっこいこの感じが超絶エロすぎて

 

体の奥底が疼いちゃいましたwww

 

2話以降も引き続き読んでいきます♪

 

→第2話のネタバレまとめはこちら

孕み神と憑かれた姪
孕み神と憑かれた姪 ヨールキ・パールキ 第2話 ネタバレ 感想【エロ漫画】ヨールキ・パールキ同人 エロ漫画「孕み神と憑かれた姪」第2話を無料で即試し読みできる電子コミックサイト、ネタバレ、感想を紹介!姪のゆいの発情を止めるために叔父がゆいとフ●ラやク●ニなどの性行為が日課になり...叔父はある時町の高齢者宅で古い文献を見つける!孕み神と憑かれた姪で発情すること間違なしw...

 

「孕み神」の無料試し読みはこちら



↑ゆいのオナニーが見たい方はタッチ↑